HOME Biography Discography Infomation Blog My Journey World Special Pictures



 Madoka's Blog 


2008
Jan 5. Sat








二〇〇八年
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
皆さまにとって幸多き年になりますように
・・・。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
新しい年が明け、それぞれがまた新たなスタートをきりましたね!
年越しは、いかが過ごされましたか?
私は、昨年に引き続き、大好きな伊豆で年越しをしました。
今年は、伊豆まで一人で運転して・・・いやぁ〜成長したなぁと自分を褒めました。
あちらは、とってもとっても静かです。夜も星が降ってきて、掴めそうなほど、美しい。

上の写真は、伊豆高原の神祇神社で見た初日の出・・・が上がる前の写真。
私は、日が出てくる前の瞬間が大好き。くるぞ!くるぞ!というワクワクした気持ちと共に、
何かが光り輝き開花する前のように、神聖で静かな優しい気持ちになれるからです。
見事で・・・とっても美しかった。早起きした甲斐もあったし、新年が清々しい気持ちで迎えられまし
た。贅沢ですね・・・光り輝く神聖な日の出が見れるだけで・・・○

話は、大晦日になってしまいますが・・・皆さん紅白はご覧になりましたか?
私も、ところどころ観ました。視聴率の低迷が騒がれていましたが・・・第2部の方がとても良かった
ように感じました。「歌の力」を感じました。個人的には、

コブクロの「蕾」:何度もライブに行っていますが・・・コブクロの二人の温かさが大好き。
人や歌に対する愛情の深さをいつも感じて、ウルウルしています。そして、小渕さん、亡くなった
お母様を想い描いた曲が、レコード大賞を取り、お母様の魂がずっと見守っていて、喜んでいること
だと思います。感動をありがとう。

ドリカム:愛する人を失うという、大変辛いことがあったにも関わらず、笑顔で心から歌っている姿、
何よりも、人に愛と元気を与える彼女の歌声には、心が動きました。何かを乗り越える姿ほど、美し
いものは無いのではないでしょうか。素敵だった。

さだまさし「Birthday」:私は歌詞にグッときました。あの人ほど、人の小さな愛情や想いに気付く人
はいないのでは・・・と感じるほど、素晴らしい歌詞と歌でした。
また、昨年の小田和正さんの「クリスマスの約束」での歌も、心に響きました。


マスメディアでは、「視聴率。視聴率・・・」と言っていますが・・・それが何なのでしょう。
目に見えない想いや感動は、人には伝わっています。たとえ視聴率が悪くても、あの日心を込めて
歌ったアーティスト一人一人には、何も罪がないどころか、感謝すべきです。歌う・表現するという
ことは、その人の魂と人生・心の裸の部分を見せて、感動をくれているのですから・・・。
また、紅白での勝敗にも、やはり同じ理由で疑問を感じました。感動に勝ち負けはないのでは・・・。

2008年1月2・3日 「箱根駅伝」
感動でしたね・・・。私も、実家の近くで見れるので、応援に行きました!!
今年は波乱万丈で、たくさんのストーリーと感動がありました。駅伝を見ていると、人間の人生を見
ているように感じます。勝ち負けではなく・・・壁にぶちあたった時こそ、その人の真の強さと人間性
が出ます。辛く悔しくても立ち上がろうとしている選手の姿は、美しかった。感動をありがとう。

さて、長々となりましたが・・・
今年も、私は全力で歌って参ります。
が・・・今年のライブの予定は、只今話し合い中ですので、また決まり次第こちらでお知らせしていき
ます。2008年は、自分の世界をより広げ表現し、Madokaにしか表現できないものを生み出してい
きたいとも考えています。皆さま、温かく見守って頂ければ、嬉しいです。

Love, Madoka

Jan 25. Fri







久し振りの日記の更新になってしまいました・・・。
以前にもお話しましたが、昨年の誕生日から、出来る限り毎日(なかなかムズかしい)、
Walking Meisouをしています。Walking Meisouは、ただのWalkingとは違います。と言いたいです。
とにかく、自然の力、特に「大地の力と天の力」を感じて、自分をしっかりと見つめます。
自分にとって、とても必要だとわかり実行していますが・・・Walking Meisouをしていると、本当に毎回
驚かされます。海沿いを歩いているのですが、行く度に見つめる度に、海や景色が違う表情を見せるの
です。空気が澄んでいる日は、大島や他の島々も美しく見え、富士山の山頂が吹雪いていることも、わか
ります。逆に霧が濃い日は、まるで別世界にいるような景色。二度と同じ景色・表情を見ることはできない。
長い間住んでいた場所なのに・・・今までは、忙しい日々に終われ、そんなことにも気が付いてい
なかった自分が、少し情けなくなりました。

忙しいと・・・大切なことにも気がつかずに日々が過ぎていく。
気がつけば、大切なものを失っていたり・・・。
でも、足を止めてみると見えるものがある。
人生、毎日毎日大切にしたい。
出逢っている人、一人ひとりに、丁寧に向き合ってみたいと思う。
そんなことをWalking Meisouが教えてくれた。

今日は、Walking Meisouの時に出会った一つ一つの瞬間を写真で少しご紹介します。







空・海・大地

風・自然



大切なことは・・・
いつも心にある
 ご意見・ご感想等は、こちらよりメールをください(^-^)
Back To Top