HOME Biography Discography Infomation Blog My Journey World Special Pictures



 Madoka's Blog 


2007

Nov 2.Fri



HPの感想少しずついただいています。
ありがとうございます(^-^)

さて、TOPに掲載している写真ですが、これは、私が北海道・富良野を訪れたときの写真です。「北の国から」「優しい時間」等のドラマの脚本を書いた倉本聰さんが作った「So's Bar」というBarが富良野にあるのですが、そこに向かう途中の山道で撮りました。

山の暗闇を照らす昔ながらの木でできた「街路灯」。
今では、あのような街路灯、滅多に見ることができないと思います。
とっても素敵で、私も心が照らされたように温かい気持ちになりました。富良野は、私にとってとても大切な『愛する場所』の一つです。
お時間ある方、是非一度北海道・富良野も訪れてみて下さい♪

また、このHPで、みなさまの声を是非聞かせて頂きたいと思い、
掲示板設置を考えたのですが・・・
みなさまのプライバシー保護の為、また、最近では、掲示板荒らし等もありますので、とりあえずは設置をしないことにしました。
でも、みなさまの声を聞きたいので、メールは、まめにチェックしています。是非メッセージくださいね(*^-^*)

9月・10月と2度も風邪をひいてしまいました。
最近、やっと治りかけています。
今までは滅多に風邪はひかなかったのですが・・・。

こんな言葉を聞いたことがあります。
『風邪は、その人の体や心を浄化している。
      だから、体から悪いものも出ていくから、
                    決して悪いことではない。』

それを知ってから、私は風邪をひく度に、
「何かの変わりめだから、今はしっかり休もう」と、心に意識するようになりました。体調が崩れるということは、心の信号の一つでもあります。具合が良くないときは、自分の心も大丈夫なのか、無理はしていないかなど、色々と向き合ってみなさい。と言われているのかもしれません。

そんな風に考えると・・・
新しい・ホントの自分を見つけるヒントになるかもしれません○
Nov 6.Tue
朝晩と、毎日だいぶ冷え込んできました。
秋から冬へと・・・少しずつ移り変わっていくのを、日々感じています。
先週、札幌では「初雪」が降ったそうですいよいよ長い冬・・・。
東京では、今年は雪景色が見られるのか・・・
雪好きの私(幼少時代北海道にいました)は、今から楽しみです♪
今年も雪だるまが作りたい・・・☆

さて、実は、昨日からアメリカからの留学生が、我が家に一週間HomeStayしています。お父さんは日本人、お母さんは韓国人、でも、生まれも育ちもアメリカという男の子です。とても、礼儀正しくマジメな子ですよ!でも、やっぱり高校生は、若さが違うなぁと感じてしまう自分がいました。

彼を見ていると・・・自分が留学していたときを思い出します。
私は、高校で一年間・大学で半年、アメリカに留学していました。
なんたって、最初の高校生での留学は・・・一言では言い表せないほど、大変でした。今でも、共に留学していた友達(滞在先は違いましたが)と会って、お互いの話をすると、だいたいが苦労話・・・今では笑い話!

今日は、高校留学での音楽との関わりのお話を一つします。

高校留学では、特に英語のできもよくなかった私は、本当に大変でした。
行ってすぐは、聞き取れない・話せない・・・辛かった。
いつも誰かに助けてもらい、私と話している人も、絶対に必死だったと思います。常に人に助けてもらうことは、ある意味、私にとっては、大きな悩みでした。このまま、私は何もできないままでいるのは、とても嫌だと思いました。私も、何かをして、私の周りにいる人に感謝を表したい・存在を示したい、そう思い、決心したのは、幼稚園の頃から習っていた、ピアノをどこかで弾こうというアイデアでした。

留学先の高校のコーラスの先生のところへ行き、
「是非、歌の伴奏を弾かせて下さい!頑張りますから!」
完璧ではない英語でしたが、必死に伝えました。
そして、HomeStay先の家族が通っていた教会でも、同じようにピアノの演奏をさせてほしいと頼みました。

そこから、私の毎日は変わっていきました。

コーラスの授業で歌いながら、曲によっては伴奏をし・・・話せる友達もどんどん増え、先生とも交流を深めることができました。何より、自分も役に立てているということが、自分の生活の自信に繋がりました。シカゴでのコンテストにもみんなで出場し、また、個別にコンテストに出場する学生の伴奏も務めさせてもらうことができました。

同じように、美術のクラスでも多くの友達をつくることができました。日本人の感性が、アメリカ人にはとても魅力的らしく、色使いやアイデア等、作品にも強い興味を持ってもらえました。部活でテニスをしていたのですが、他校の人ともテニスをプレイするということを通して、知り合うことがきました。

私の高校・アメリカ留学では、語学だけではなく、自分にとっての『音楽』の存在は、とても大きかったです。言葉よりも通じ合えるもの・・・というのもあるんだなぁと感じさせられました。

この経験から・・・
「自分からアクションを起こす大切さ!」
「意思を伝える勇気!」
「ピンチはチャンス!」自分が壁にぶつかったとき、悩んだときこそ、変化を起こす大きなチャンスなんだと気がつきました。

今の生活でも、同じだと思います。
一見、どうしようもない、辛い環境・状況でも、落ち着いて客観的に見れば、自分にとっては、必ず学びとなること。全て意味があり、必然で起こっていることなんだと、いつも心に言い聞かせています。
そして、やはり、自分の人生は、自分で決めて・・・自分で責任を取るんだと感じます。でも、本当の心の意思で決めたことであれば、決して後悔は無いと思います。
私も、今までを思えば、「全てこれで良かったのか・・・」と考えることもありますが、何度考えても「良かったかわからないけど・・・後悔はないな・・・反省はあるけど。これしか自分には無かったな。」と思います。

25歳という年齢では、まだまだ人生経験は短いですが・・・
一つ一つの経験(良い事も悪いことも)を大切にして、しっかりと自分と向き合えば、自分を磨けていけるし、新しい自分を発見できるなぁと日々感じます。
そして何よりも、
『全てのことに、感謝できるようになります。』

みなさま、一人一人が、自分だけの・自分らしい道を
切り開いていって欲しいと、毎日心からお祈りしています
・・・☆           
                                   
Nov 13. Tue
毎日、寒くなってきました・・・。
週末には、だいぶ気温も下がってくるようです。
私も毎日、「うがい・手洗い」をマメにして、声も大切にしています。
みなさまもくれぐれも、風邪などひかぬように気をつけてくださいね(^-^)

さて、今日は、来週末に「長野のホテルでのロビーコンサート」のお仕事があるのですが、そのリハーサルをしました。今回、初めて弾き語りの形で他の楽器と演奏するということで・・・私は、とっても緊張しています。バイオリンの方とご一緒するのですが・・・今日、リハをしてみて、本当に美しい演奏でした。まだまだ勉強不足の私ですので、ご迷惑を掛けてしまう事もありますが、でも、新しい風を感じたので、来週、楽しみです♪
当日は、緊張しすぎずに・・・楽しもうと思います!!
そして、何よりも、技術に自信が無くても
『伝えたい』という気持ちを大切に、お客様に少しでも安らぎと癒しを感じてもらえるような、心からの歌を届けたいと思います。
それが、私の音楽のテーマですからね(^-^)


実は、今回の長野でのお仕事の話は、
ライブに来て頂いているお客さまから勧められてというのがきっかけでした。
本当に、心から感謝しています。ありがとうございます(*^-^*)

今後は、全国!!いやっ、最終的には全世界!!(可能性は大きくです!)
を歌いまわりますよ♪命ある限り、多くの人と出会いたいです☆
                                 


そして、12月ですが、少しずつ歌える場が増えてきました。
12月23・24日は、湘南・辻堂海浜公園のクリスマスイベントで、何曲か歌わせて頂く予定です。詳細は、またInformationでお知らせいたしますので、お時間ある方、是非いらしてくださいね♪
イブに野外で音楽を聴くのも、素敵だと思いますよ☆

PS.12月2日のライブですが、まだチケットございますので、
  ご都合がよろしければ、是非いらしてください!
  素敵なBand演奏もありますので・・・♪お待ちしています(^-^)       
Nov 18. Sun
今日は、来月のクリスマスの夜に辻堂海浜公園で歌うことができそうなので、
その初めての打ち合わせに行ってきました。
公園の広報やイベントなどを担当している方とお話をしたのですが、とても感じがよく、また、本当に公園のある地区や海浜公園自体を、もっともっとよくしたいと、色々と考えている方で、話を聞いていて、私自身もワクワクしてきました♪

辻堂海浜公園は、藤沢市でもとても大きな公園だと思います。
公園から海へと繋がっていて、緑いっぱいの広い所です。
クリスマスにかけて、毎年素敵なイルミネーションを飾っていて、その中で、夜は雰囲気のあるLiveが行われています。
この公園では、年に数回、大々的にイベントやお祭りをしていて、湘南という場所らしく、ハワイアン等のライブもあるそうです。

今日打ち合わせを通して、色々と話すことが出来た方は、
これから、この公園で様々なイベントをやったり、若い人に気軽に音楽を演奏したり、歌ってもらったり・・・と公園を基点として、町自体ももっともっと活性化したいと、話されていました。例えば、週末の天気が良い日の昼間に、生の音楽が公園で聴ける素敵な空間を作ったり・・・など、本当に色々なアイデアが溢れていました。

その方がおっしゃていたように、近くにある商店街も、年々寂しい静かな場所へとなっているのは、現実です。でも、せっかく「湘南・藤沢」という素敵な場所であるのだから、もっともっと地域の人たちが協力し合って、良い町づくりをしよう!という考えは、とても大切だと思います。

その考えや気持ちに、私は、心から共感しました。
私自身も、野外で広がる空の下、たくさんの緑の中で、潮風を感じながら、のんびりと心地よい音楽を聴いてもらえるなんて、夢のようです。そして、私もそういう空間を作ってみたいと、歌を始めた頃から、心に描いていました。

これから、様々な新しい出会いの中で、
音楽を通して、みんなが心豊かになる世界を築いていければいいなぁ〜

Nov 25. Sun






















 〜 信州鹿教湯温泉 斎藤ホテルロビーコンサート 〜


11月23〜24日、長野県上田に行ってきました。
今回、初めて「斎藤ホテル」さんでロビーコンサートをさせて頂きました。
ロビーコンサートでは、素晴らしいバイオリニストの石内幹子さんと共演させて頂き、
温かい演奏と空間を共にすることができました。

上田へは、池袋から高速バスで行ったのですが、往路復路共に、3連休ということもあり、大渋滞に巻き込まれ・・・予定より、1時間半は到着が遅れてしまい、本当にハプニングだらけでした。でも、旅には「ハプニング」はつきもので、逆に忘れることの無い思い出になると思っています。石内さんも経験豊富なとても明るい方だったので、そんなハプニングも共に笑い合っていました(^-^)

ロビーコンサートでは、様々な世代のお客様がいらっしゃるとのことで・・・
「Amazing Grace」「なごり雪」「千の風にのって」「Let it be」「Desperado」等、
みなさま馴染みのある曲を全部で10曲演奏しました。
コンサートが始まり、お客様との心も一体となり、最後には、2Fの吹き抜けの所まで、
お客様でいっぱいになり、本当に嬉しかったです。そして、今回は、心を一つにしたいと思い、お客様と一緒に歌える曲「見上げてごらん夜の星を・・・」を全員で歌いました。
想像していた以上に、みなさまが参加して下さって・・・大合唱でした♪

気がつけば、自然と涙が溢れていました。
ステージに立ち、初めての出来事でした。
感動することは、もちろん毎ステージあります。
でも・・・会ったことも無い、全く知らないお客様の心と一つになれたことが、
私は本当に嬉しかったです。私が、みなさまから温かい「愛」をもらいました。

今年の夏以降、私は、歌・音楽で歩いていく、生きていく。
という、大きな決断をしました。しかし、現実的には、一人であちこちと足を運び、頭を下げ、聴いてもらうという作業は、本当に「孤独」でした。でも、今回のコンサートが、私を優しく包み込んでくれました。どんなに寂しくても、どんなに孤独だと感じても、
「歌の中に愛があれば、必ず聴いてくれる方との間にも愛が生まれる」
そう感じました。人前で決して泣くことのない私が、自然と涙が溢れていた。
それは、歌を通して愛を感じた証拠のようでした。
出会ったお客様、温かい拍手とお言葉、本当にありがとうございました。

「斎藤ホテル」さんでは、自然の多くある場所で日頃の疲れを取り、体を休めるのは、もちろんのこと、『心の健康』も是非大切にして欲しい。ということで、ロビーコンサートを開催しているそうです。担当の赤羽さんも、とても音楽を愛している方で、色々とお世話になり、ありがとうございました。そして、お料理もとても美味しいホテルでした♪

「心の健康」
本当に大切です。心のバランスが悪くなれば、いくら体が健康でも、大変なことになります。心の健康こそが、幸せを感じる為には大切なのです。心が不安定になり、病になってしまえば・・・体のように薬で治るという訳にもいきません。心を元気に健康に治す為の目に見える薬など、そう簡単には無いと私は思います。

みなさまの『心の健康』をお祈りしています。
そして、今回のコンサートで出会った方々、バイオリニストの石内幹子さん、
心から感謝しています。ありがとうございました。


 ご意見・ご感想等は、こちらよりメールをください(^-^)
Back To Top