HOME Biography Discography Infomation Blog My Journey World Special Pictures



 My Journey World 

〜 旅日記 〜

ここでは、私自身が今まで色々な場所に『 旅 』をした時に、
ステキな瞬間を収めた写真&Storyを展示します♪
私にとって、旅をすることは、歌の感性を磨くことでもあります。
知らない土地へ行って、様々な景色を見、たくさんの自然に触れる・・・そして、新しい人との巡り会い。
それが、私の心と歌に、新しい風を吹き込みます。
少しでも、見て頂く方に写真から伝わる「想い」や「あたたかさ」が伝われば幸いです(^-^)
京都 『 化野念仏寺 』


お寺があるこの一帯は昔、風葬の地で、その無縁仏を供養 する為に建てられ、
境内には約8000体の石仏や石塔があります。
だから…過去に、とても悲しいことが起こり、多く の人が亡くなった場所です。

お寺に入る前、歴史が歴史なだけに、色々な気があるのだろうと、ちょっと緊張。
「お邪魔させて下さい」一礼して入る。 そこには、想像していた以上に、多くの石仏があった。 入ってから、ずっと呼吸を整えるように深呼吸をし続けた。 そうしないと、あまりにも強い気に飲み込まれそうだった。

空は爽快。空気は澄んでいる。緑は綺麗。
そんな中だから、沢山の霊が供養されているこの場所も、 とても神聖な場所だった。 多くの石仏を見ながら、色々なことを感じた。

「命の大切さ」
私が生きているこの場所で、多くの人が無念にも亡くなった。
でも、その過去があり、今がある。 だからこそ、私たちは、命を大切にしなければならない。 今、自殺の話がよくメディア等で話題になりますが…
ダメです。絶対に、自分から命を捨ててはダメです。 それは、とても愚かなことです。 生きたくても生きられずに命をおとした人が沢山います。 その人たちの為にも、私たちは、「心の大切さ」を伝える為 に生きるのです。少なくても、私はそう思う。 たしかに…時々私も、「あぁ。消えたい。」なんて思ってし まうことがある。そんな自分が恥ずかしくなった。せっかく生かされているのに・・・。

境内を進むと、竹林の道があった。(写真)とってもとっても綺麗。
私は、竹のまっすぐに伸びている姿をみると、いつも励まされる。
私も、こんな風にまっすぐな心でいたい。
「竹さん、まっすぐに育ってくれてありがとう。
    あなたの生きる姿は、大きな力を与えてくれます。」
嵐山・嵯峨野方面は、竹林でも有名だけど…
化野念仏寺の境内にある竹林は、人があまり訪れないせいか、
とても神聖な場所だった。


京都 『 鞍馬神社・鞍馬山 』

      『レイキ』の発祥の地でもある鞍馬山は、昔、天狗がいたとして知られている。
       天狗…今では、妖怪なんて思われているけど… 違います!!天狗は、山・自然の精霊です☆
       鞍馬山にある鞍馬寺への山門。 40分ほど、ほとんど人気の無い山をグングンと登って行く。

       。・゜。自然の色・音、風の匂い、空の青゜・。゜

       日頃忘れかけていたことを、改めて感じ感謝した。
       ここにこうして生きていることに感謝。 そして、私を守ってくれている自然・空に感謝。
       ○○○○○○○○…ありがとう…○○○○○○○○○

       道の途中、その時…どこからか「お経」が聞こえてきた。
       人なんているわけ無いのに…不思議…でも全く恐くなく、反対に、見守られているようで安心した。
       歩いている内に…「もうダメっ、疲れた」… そう思ったら、目の前にこんな言葉が飛び込んできた。

       『 つめたい冬を 耐えて 待つ 春は楽しい 』 (写真)

       励まされた。ものすごい励まされた。 今の自分の人生において言われている気がした。

       頂上にある本殿の前に「天のエネルギー」がもらえると 言われている場所がある。(写真)
       石でできているその上に一人 立ってみると、不思議ととても優しいエネルギーを感じた。
       すっごくやわらかい空気が私の体を通りぬけた。

       本殿に入り、さてお参りするかと思って、ちょっと目を 向けた先に一つの言葉が目に入った。
       その内容は、人は皆、何かをお願いする為に祈る 「仕事、人間関係、恋愛、家族、健康…等」
       でも、誰も、祈る前に感謝を捧げる人はいない。

       あぁ〜そっか。確かに…。 みんな、何かをお願いして、自分の幸せを祈るよね。
       でも、大切なことは、まず、今ここに自分が生かされていることを感謝することなんだよね。
       たとえどんな状況であっても、それは自分の経験となり、そこから必ず学びはある。
       だから、そんな困難さえ、自分に必要として起こっていることなんだもの。

       私は、まず、感謝の祈りを捧げました。 そして…沢山の人の幸せを祈りました。
       自分の幸せは…何だかわからないけど、でも、経験する中で生きていく中で、
       自分らしい幸せを見つけられるように、 見守っていてください。 
       私が、ちゃんと歩いていけるように。 心から祈ります…。



○鞍馬での旅○
この旅で見つけた一番好きな言葉。


月のように美しく
太陽のように暖かく
大地のように力強く
尊天よあふるるみ恵みを与えたまえ




Back To Top